ブルーライトカット   window10での設定方法

ブルーライトから目を守りましょう
LED液晶のスマホ、パソコン、ゲーム機、
テレビなど・・・

日常のブルーライトは体に悪いと思いつつ 
つい時間が長くなりますね? ^^;

寝しなにブルーライトを、多く浴びていますと
「身体が睡眠モード」に入りづらく
睡眠障害の原因にもなるそうです。

・・・ 肌もメラニン生成を多くしてしまい 「シミ・シワの原因」にも(汗)

<無料で出来るパソコン設定>

メガネなどでの防衛方法もありますが、簡単・無料で出来るパソコンの設定で
せめてのブルーライト回避しませんか?

window10になってまた設定方法が変わりましたのでご紹介します。

それと私が「快適」に感じる「設定度合い」もご紹介しますので、良ければ
参考にしてください。(※ご自身の目が一番気持ちのいい設定に調節してください)

1. パソコンの画面を右クリック


2. グラフィックス・プロパティ をクリックします

3. インテルグラフィックス・コントロール・パネルの画面が出てきます。



4.ディスプレイを選択します。

5.「色設定」をクリック。



6.各色をクリックし設定します 
 →  下記画像 : これは「青の色設定場面」
< ※ 青がブルーライト設定になります >

私は 下記の設定にしました。
「明るさ」     -40
「コントラスト」   47
「ガンマ 」     0.9




              
「明るさ」     5
「コントラスト」  45
「ガンマ 」    0.9






             
「明るさ」     10
「コントラスト」  45
「ガンマ 」    0.9





※ 設定が出来ましたら「適用」をクリック → 「OK」 → 終了です。

※ 元にもどす場合は  「デフォルトの復元」

あくまでも私好みの場合の色設定です。 
お好きな具合に調整してお使いください。
スクリーン画面全体の「明るさ」調節は 各パソコンに割り当てられている
ボタンがありますので「日中」や「夜間等で見やすい明るさでお使いください。
    (わたしのPCはF11,F12)になっています)

FBのTOP頁ですが「こんな色合いの感じで使っています」




あなたのお役に立てたら、幸せです。