珈琲を飲んでレッツSports! ダイエット


珈琲を飲んでから運動をすると脂肪が燃焼 しやすくなり
ダイエットに繋がるそうです。

原理的には「副腎」からアドレナリンコレチゾールが分泌されて→

内蔵の中性脂肪細胞の「アディポネクチン」により脂肪酸が筋肉に送り込まれ→

脂肪酸がエネルギー
に変わり→ 燃焼し、ダイエットできる♪ とのことです。


「アディポネクチンとは?」
adiponectin

アディポネクチンとは、脂肪細胞から分泌される善玉ホルモンの一種で、
エネルギー代謝に大きく関わっている物質です。

面白いのが・・・通常の「内臓脂肪」の量ですとアディポネクチンは多量に
体に分泌されているのですが、痩せすぎて内臓脂肪がなくなったり、
逆に太りすぎてもアディポネクチンは減少して「燃焼しずらく」なるそうです。






その働きは広範囲に渡り、血管修復作用脂肪燃焼作用血管拡張作用などがあり、糖尿病を予防する効果や高血圧を予防する効果、メタボリックシンドロームを予防する効果などが期待されています。



アディポネクチンの健康効果

◎糖尿病を予防する効果
◎高血圧を予防する効果
◎メタボリックシンドロームを予防する効果
◎動脈硬化を予防する効果



引用 : DS-サプリさんから


アディポネクチンは「超長寿ホルモン」と言われ「100歳越え」の方は
身体に沢山保持しているそうです。

常にアディポネクチンは体に常駐していてほしいですね・・・
もし補いたかったら「サプリでも補給」できますよ♪







自分の健康は自分の手から!


いろいろ気を使っても 明日の元気は是非 GETしてくださいね~

あなたの毎日の健康のお役に立てたら、幸せです。