自分で「できる」ぼけ解消!珈琲&ココナッツオイル


朝の珈琲で「ぼけ」解消が出来る! と言う記事を読み
嬉しく 調べていたら「中鎖脂肪酸」という言葉に出会いました。

中鎖脂肪酸は、ココナッツやパームフルーツなどヤシ科植物の種子の核の部分に含まれる天然成分です。
一般の植物油に含まれるオレイン酸やリノール酸と同じ脂肪酸(油)の仲間です。
母乳や牛乳などにも含まれており、私たちが知らない間に摂取している成分なのです。 連携している物質の「長さ」で名前が分けられているそうです。


油の特性を、主成分となる「脂肪酸」の「長さ」によって分類すると、
一般的なキャノーラ油、オリーブオイルやラードなどに含まれる 「長鎖脂肪酸」と
その約半分の長さで、牛乳やココナッツオイル、などに含まれる「中鎖脂肪酸」に分けられるそうです。
赤ちゃんがその多くの栄養源とする母乳にも、中鎖脂肪酸が沢山含まれているそうです。


この中鎖脂肪酸がなんと!! 「ボケ防止に画期的に良い」らしいのです。


脳の栄養と言えば「ブドウ糖」とイメージが長かったのですが、実はエネルギーになりやすい中鎖脂肪酸は、少量でも健康維持にぴったりの成分と言うことで
医療・介護現場ではすでに40年以上に渡り、長年利用されて来ているそうです。

で・・・早速 最近危ない自分と主人に利用すべく調べました。

どうやって摂取するか・・・と言うところなのですが

なんと朝の珈琲に「溶かして飲むだけ」!

と言うことなのです~。  珈琲なら❤


分量は 大匙1杯程度のココナッツオイル もしくは
     大匙2,3杯程度のココナッツミルク

これだけで「ボケ解消」できて、健康にも良いなら即実行したく思います。

<体験談> 報告byわたし

糖質制限の一環で「ココナッツオイル珈琲」を飲んで1年以上。
スタイルも体の機能も格段と良くなった気がします。
一番特性が出たのが「脳機能」 頭がすっきり!しているのです。
時々、体がそれ以上に疲れたとき「ボーっとする事」もありますが・・・
それ以外はかなりの効果認めています。

例えばジムでエアロダンスしているのですが、4回ワンクールで
「振りを覚える」のに際し、午前中に「糖質を取るとまるで覚えられない」のですが・・・ タンパク質(お肉、卵、豆腐類(厚揚げにチーズを載せて焼いたりします)
plus+「ココナッツオイル珈琲」だけのときは「すんなり」´ ³`)ノ ~♡

頭の回転が速くなった気がします。


お勧めします♪

ただ・・・冬場はココナッツオイルは固形の為、なかなか溶けずらいとので
ちょっと面倒 (@_@;)
今はすくいざーを100均で求め 混ぜてクリーミーにして飲んでいます。




旅行先にも持参していますが、夏場の旅行の折はバッグでこぼれる恐れもあり
サプリで代用できないかと思案中です。
ココナッツオイルの摂取法あれこれ↑

こんな効用もあるそうです。
ココナツオイルを使ったキレイ!・・・はこちら~↑


※注意 CAUTION
脂肪酸の種類にトランス脂肪酸というものがあります。
これはかえって「食べちゃダメ!!」の代表選手です。
↑のリンクページに各食品のトランス脂肪酸量書いておきました。
参考にして「摂取」しないように! 気を付けてくださいね~

自分の健康は自分の手から!


いろいろ気を使っても 明日の元気は是非 GETしてくださいね~

あなたの毎日の健康のお役に立てたら、幸せです。