自分で治す♪   メガビタミン療法

人間はビタミン不足!!→ 自分でビタミンを作れない動物

って言うと 驚かれるかもしれませんね?
人も昔はビタミンCを作っていたそうです。
ところが人の進化とともにその機能を失ってしまったそうです。

ビタミンCの厚生労働省の推奨摂取量1日100mg


心臓血管系の疾病予防効果や有効な抗酸化作用を得るため計算から、最低量を算出し出された数字です。

ですから血液の鮮度や肌の透明感などに必要があればもっと必要になります。

メガビタミンの推奨者 ポーリング博士は
: 成人のビタミンCの最適摂取量は、一日少なくとも2.3グラムだと考えています。  「ミリグラムで言うと2300mg!」

厚生労働省の推奨量の23倍です!

--------------------------------------------------

引用: ラットは、正常な状態では、体重一キロあたり一日に26mg~58mgのビタミンCを合成する、と報告されている。
人の場合も、この合成があてはまると仮定すると、70キロの人は、ふつうの状態で、一日1.8~4.1グラムの量を摂取しなければならない。
その他の動物ーヤギ、ウシ、ヒツジ、マウス、リス、アレチネズミ、ウサギ、ネコ、イヌなどーも大量のビタミンCを合成しており、体重七〇キロあたり一日平均約10グラムにも達する。
--------------------------------------------------

昨今は「代替え療法」などで 「メガビタミン」 と言って、ビタミンC を大量に摂取することで成人病や肥満さらには肝臓病、糖尿病、ガンまで治療効果があると言われています。

まして女性の 「肌荒れ」「美白」 などには各化粧品メーカーが軒なみ製品に名前が並びます。

ビタミンCを多めに摂取すると♪


◆ シミが薄くなります
メラニン色素を薄くするためにビタミンCが有効です。
美容外科などでは肌に塗るタイプのビタミンC(脂溶性ビタミンC)クリームを処方しています。
◆ 肌の美白に効果が
シミと同じようにメラニン色素が減ることで、透明感が増してきます。

◆ 風邪の予防
ビタミンCが風邪の予防に効果があるという話は有名です。
この効果は微妙ですが、風邪や病気の際には体に対してストレスがかかるため、ビタミンCの要求量は増大します。

現在はストレスがいっぱい!!
ビタミンCの大量摂取はストレス緩和に役立ち副交感神経を和らげるため穏やか眠りにつく効果があり、眠剤などで内蔵に負担を掛けている方には朗報です。

< ビタミンCは、強力な抗酸化物質 >

抗がん治療など化学療法で治療している人でも効果が実証され始めたビタミンC併用治療。
単独でも治療摂取は免疫力を格段に引き出します。



ところが・・・

残念なことに1000mgを超える摂取は「吸収律が格段にダウン」
2000mg~摂取すると60%近くが排出されてしまいます。


ナノ化吸収させると効率が落ちません。




私は現在 一日2000mg 摂取中!
風邪もひきませんし アレルギーも出ません

私はほかの健康回復利用にも使っているのですが
効果はあっても 害がありません

余分な摂取は体外に尿で排出します
必要量は「体が弱っているほど」 必要です!


お勧めします♪


 お使いになるなら効率よく摂取してください。

お大事に~














あなたの毎日の健康のお役に立てたら、幸せです。