自分で出来る! 抗菌生活♪

バイオフィルム」が抗菌出来る! ことが認証されたそうです
 

アメリカで報告されたニュースだそうですが・・・
抗生物質が全く効かない細菌で、免疫細胞も効果がない為、医学業界を困難に陥らせてる、「バイオフィルム」※という細菌や微生物の集合体があるのですが・・・

このバイオフィルムが「ペパーミント」「シナモン」で、除去する事に成功!!
という「世界初の研究結果」が明らかになり、アメリカで話題だそうです!

これからの、医学業界だけでなく、美容業界にも大きく影響を及ぼす事になりそうなBig Newsで~す。


バイオフィルムとは? (森田ともえさんブログより引用)

■医学業界では10年以上も前から話題のバイオフィルム。
これは、簡単に言うと、複数の細菌が固まり、ぬるぬるとした状態になって増殖し続ける物です。お風呂場の掃除を放置するとでてくる、ヌルヌルとした細菌の固まりの事です。

残念ながら、現状では、バイオフィルムには、抗生物質は効果もなく、難治性の疾患とされています。更に恐ろしい事に、逆に抗菌薬によりバイオフィルムはどんどんと代謝活性し大きくなっていってしまいます。
白血球も入り込めない為、免疫を高めても治る事はありません。

■バイオフィルムで起こる病気とは?
口腔内でバイオフィルムが元となり、気管を通して肺に入り、血液中に侵入して増殖し、血流に乗って全身に疾患を間接的に引き起こす危険性をもっています。

主な全身疾患としては、アレルギーなどによる糸球体腎炎、皮膚疾患、心疾患(心筋梗塞など)、関節炎、骨粗鬆症、糖尿病、肥満、妊娠トラブル(早産、低体重児出産)、消化器系潰瘍、糖尿病、脳血管疾患、腎炎、関節炎、肺炎・気管支炎


■「シナモンとペパーミント」でバイオフィルムを除去?
アメリカのマサチューセッツ大学の研究グループの研究で、ペパーミントとシナモン
由来の抗菌性化合物を詰めた極小のカプセルを、バイオフィルムが発生している
患者の傷に投与し、バイオフィルムの除去に成功した事を報告しました。

また、このマイクロカプセルによる治療法は、抗生物質が効果ない、様々な種類の
細菌に対して有効でした。





そして、更に驚く事に、このカプセルは、傷の治癒にとって重要な線維芽細胞を活性させ、治癒を早める事も判明しました。

簡単に言うと、ペパーミントとシナモンの相乗効果が抗生物質よりも効果が高く、
医学の世界を悩ませていた「バイオフィルムを除去」に始めて成功したという事です。

更に、繊維芽細胞を活性化を早めると言う事は、傷や損傷の回復が早くなり、今後、美容業界や医療業界にとって、かなり有効な情報となります。

例えば、シワやたるみ等にも効果があるという事です。

引用ここまで:

素晴らしい発見ですね~!

ペパーミントの効果は「歯磨き剤」などでも有名ですが・・・

シナモンの殺菌・抗菌効果は新しいですね♪
前から効能はいろいろ言われていましたが「実証」は心強い限りです。

珈琲に一振りとか お料理に取り入れること始めたく思います。